レーシックでローンが組めない話は本当?

キャッシングベスト3

教えて!レーシック手術をするとローンが組めないのは本当の話?

私は、視力が小さい頃から悪く、ずっとメガネやコンタクトレンズを使用して生活してきました。しかし、最近ではレーシックという手術で視力がかなり回復すること知りました。同じく視力の悪い友人も手術をしていて、とても良いから手術してみることをすすめられました。

それで私も近い将来手術をしようと考えています。しかし、今度マイホームを購入することも考えているのですが、噂で聞いたのですが、レーシック手術をすると、住宅ローンを組めなくなると聞きました。これは本当の話なのでしょうか?

レーシック手術は少し我慢した方がいいかも!ローンについて

私は視力だけはいいので、メガネやコンタクトには無縁ですが、私の視力の悪い友人もレーシック手術を受けて、とても生活が楽になったと言っていました。ですので、あなたが手術を受けたいと思う気持ちもわかります。

しかし、住宅ローンを組みたいと思っているということですので、その場合は数年間は手術するのは我慢した方が良いかもしれません。なぜなら、住宅ローンを組む時に、その銀行独自の審査があります。

その審査では、あなたの収入は安定しているか、借金があるか、もしくは返済が遅れたりしないかというあなたが住宅ローンを問題なく返済していけるか調べます。

そして、住宅ローンを組む時に、生命保険に入るのですが、手術をしているとその生命保険に入れないということで、住宅ローンを組むことができないと判断されてしまう場合があるからです。

その生命保険は、ローンを返済するあなたが、事故や病気で亡くなってしまったり、障害を負い、ローンを返済できなくなった時に、残高をゼロにして残された家族に負担をかけないですむものです。

しかし、手術したのが数年以上前なら大丈夫というように、期限はあるようなので銀行側に相談してみると良いでしょう。審査がとおり、住宅ローンが組めるといいですね。

レーシックのローンを組めない時に利用出来るキャッシングとは

近年、レーシックがとても盛んに行われていますね。コンタクトの煩わしさから開放される為に、レーシックの手術を受ける方が倍増しているそうです。本の30分程の手術で、ずっと利用してたコンタクトレンズがいらなくなるのですから、やる人が多いのにも頷けますね。

そんなレーシックですが、基本的に結構なお金がかかるのがレーシックだったりします。勿論レーシックの行う手術によって金額も変わってきますが、そうは言ってもそれなりの金額がかかってしまうのも事実です。レーシックのローンと言われるものもありますが、レーシックのローンと言うのは、結構審査が厳しかったりして、誰でも受かると言うローンではないようです。どうしても、コンタクトの煩わしさから開放されたくて、レーシックを受けたいけど、お金が…と言う方にお勧めなのが、キャッシングです。

ローンを組むのと全く変わりませんし、キャッシングはフリーローンの為、何にお金を利用するのかなどを借りる会社にいちいち報告しなくても良いので、気軽に利用する事が出来ます。そして、毎月の返済はリボルビング払いを採用してる所が多い為、少しの金額で済む為、負担にならない程度の金額で毎月返済していくことが可能だからです。

お金を貯めてからレーシックの手術を行うと言う選択肢もありますが、どうせやるなら早い方が良いですよね。コンタクトレンズ代と言うのも馬鹿になりませんし、ケア用品も結構なお金がかかったりしますよね。そういう事を考えたら、お金をキャッシングしてでも早めにやっておいて損はないでしょう。

レーシックのローンが組めなかった場合には、消費者金融のキャッシングなども考慮に入れておくと良いかもしれませんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 1000円からキャッシング可能な金融会社も!※ランキング表示 All Rights Reserved.